本文へスキップ
「害虫駆除センター」は倉敷市で害虫駆除(ハチ・ゴキブリ・シロアリ・ダニ・ネズミ・ムカデ)を行っております。

倉敷市で蜂駆除を依頼するなら安いかつ即日で対応可能な害虫駆除センターへ〜蜂の被害を少なくするためには〜

蜂は攻撃性があり、強い毒を持つ種類も多くいます。日本にはスズメバチをはじめ、様々な蜂が生息しており、毎年襲われてしまう方が後を絶ちません。こちらでは、蜂による被害を少なくするために知っておくべき知識と、蜂駆除に関するFAQ、蜂駆除の事例についてお伝えしますので、倉敷市で蜂の被害にお困りの方はぜひご覧下さい。

蜂の被害を少なくするために知っておきたいこと

チェックと書かれた文字と人差し指

日本で人を刺す有名な蜂は、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどです。これらの蜂は毒針を持っていますので、刺されないように注意しましょう。巣が発達して、数が最も多い時期は、蜂に刺される危険性が高くなるので、その時期は慎重に行動するように心がけることが大切です。

スズメバチは7月から10月、アシナガバチは7月から8月に特に攻撃的になります。ミツバチは年間を通して危険な蜂ですので、時期に関係なく警戒するようにしましょう。蜂に刺されないようにするためには、長袖・長ズボンなどを着用して肌の露出を下げることが基本です。服を着ていても、針は生地を貫通します。しかし、直接刺されていない分、ダメージを最小限に抑えることができます。また、スズメバチのような蜂は、黒い物に攻撃を加える性質がありますので、そのような色の服を着るのは避けましょう。

蜂駆除に関するFAQ

FAQと書かれた文字に虫眼鏡をあてている

こちらでは、倉敷市の害虫駆除センターによく寄せられるご質問についてお伝えします。

問1.蜂に刺されたらどうなる

蜂に刺された場合、毒の影響で赤く腫れあがり、痛みが生じます。これまで一度も刺されたことがない方の場合ですと、一般的には1日以内に症状が治まっていきます。

刺されたのが2回目の場合は、アナフィラキシーショックの危険性があります。ジンマシンの発生や強い発赤、腫れなどが生じる他、状態が重ければ血圧の低下や意識消失の後に死亡する場合もあるので、過去に刺されたことがある方は特に注意しなければなりません。

問2.不動産の管理者だけど、物件にお住まいの方も一緒に対応が必要か

対応は不要です。お客様に迷惑をかけずに作業を行います。

問3.依頼したらどのぐらいできてくれるか

ご連絡をいただいてから、翌日には対応します。

問4.駆除した後、巣はまたできるか

これまでの経験上、一度もありません。

蜂駆除の事例

倉敷市の害虫駆除センターは、これまで数多くの蜂駆除を行ってまいりました。以下では、過去の事例を一部ご紹介します。

駆除事例:

神社の大木の根に穴(外から大きさは分からない)が開いていて、中にはオオスズメバチがいました。

相談内容:

急斜面の中、穴を掘って作業をしました。

料金:

5万円。

倉敷市で蜂駆除をお考えなら安いかつ即日で対応可能な害虫駆除センターにお任せ

蜂の被害を最小限に抑えるためには、蜂が活発になる時期に注意することが大切です。蜂が多いと思われる場所に行く場合は、長袖・長ズボンなどを着て肌をあまり露出させないことで、万が一刺されてもダメージを少なくできます。

倉敷市で蜂駆除を依頼したい方は、安いかつ即日で対応可能な害虫駆除センターにご連絡下さい。倉敷市を中心に、玉野市、総社市、浅口市などのエリアで蜂駆除を行っています。蜂は益虫である一方で、ご自宅の周りに巣があれば大変な被害を受ける危険性がありますので、なるべく早くご相談下さい。

倉敷市での蜂駆除依頼なら害虫駆除センターへ

事業名 害虫駆除センター
代表者 一級防除士 引田光久
住所 〒710-0263 岡山県倉敷市船穂町柳井原1207−4
TEL 086-552-4811
フリーダイヤル 0120-64-5454
FAX 086-552-2442
URL https://gaityukujo.info/
創業 38年

Infomation

害虫駆除センター
〒710-0263
岡山県倉敷市船穂町柳井原1207-4
0120-64-5454
TEL 086-552-4811
FAX 086-552-2442